株式会社フレームワークス

株式会社フレームワークス

将来需要に対応する物流ネットワークを導く

フレームワークスが提供する「拠点ネットワーク最適化」サービス

 製造業、流通業、物流事業者向け
最適な物流拠点と拠点数を選定
物流・輸送戦略シミュレーション
中期経営計画支援

ネットワーク最適化計算ツールiLANDを活用し、貴社の物流診断を行い、詳細なサービス・プロセスの基で物流ネットワーク全体の配送コスト・拠点コストなどの構造・因果関係を明らかにし問題点を見える化した上で、それらを解決するプロセスを通じて最適化を行います。また、最適化の結果として得た物流のあるべき姿への実行支援も行います。

拠点の配置を検討したい

需要(数量、納期)とコスト(拠点コスト、輸送コスト)に基づいた最適な拠点ロケーションの選定をサポートします。新規拠点の配置、既存拠点の統廃合共に対応しております。

物流ネットワークを見直したい

コストに基づいて拠点間の物流ネットワークを最適化することによって、逆送、交錯輸送の廃止、営業エリアと配送エリアの分離(商物分離)が実現されます。

輸送戦略のシミュレーションを行いたい

需要量が増加/減少した際の物流コスト分析、直送による輸送コスト削減効果等、貴社の物流戦略のシミュレーションが可能です。

「拠点ネットワークの最適化」って何だろう?

拠点ネットワーク最適化の体系

拠点ネットワーク最適化の体系

ページ上部へ戻る

どんな「サービス」があるの?

拠点ネットワーク分析(Lite)拠点ネットワーク分析

※データ取得状況等により、より時間を要する場合があります。

ページ上部へ戻る

お問い合わせはこちらからTEL. 03-5297-3155

物流センターの最適な姿を仮想的に示して提案する。物流シミュレーションコンサルティング Flexsim

シミュレーションソフト「Flexsim」を活用し、新設物流センターにおけるロケーションや要員の最適配置の立案、既存物流センターの業務評価・改善案の策定などを行います。

コンサルティングサービス[シミュレーション]

「手作業仕分け」を「自動仕分け」にした際の、投資採算性を明確にする。

投資採算性を評価

実際の出荷データを使用して、様々なシナリオ(物量増加・アイテム増など)でシミュレーションを行うことで、作業コスト・単位時間当たりの処理能力などの評価が可能となります。

作業改善案を立案

シミュレーションを活用することで、最適なロケーション配置や要員配置などの複数のプランニングを効率的に評価することができ、最適な改善案の早期実施が実現できます。

作業改善案を共有

どんなに良い作業改善案であっても、現場作業者から経営者まで、関係者の理解を得なければ、実現に移すことは出来ません。シミュレーションツールでの定量データとグラフィカルで視覚に訴えるプレゼンテーションにより、スムーズに改善案に対する理解と共感を得ることが出来ます。

ページ上部へ戻る

シミュレーションツールについて

シミュレーションには、次世代離散イベントシミュレーターの「Flexsim」を利用します。「Flexsim」は、複雑な統計的分布で表現される「需要変動」「実作業時間」「設備運用の状況」を、さまざまな条件設定下で高速に再現するソフトウェアです。

「Flexsim」アウトプットイメージ

フレームワークスが提供する「シミュレーション」導入サービスで、物流作業を予測

ページ上部へ戻る

お問い合わせはこちらからTEL. 03-5297-3155

導入事例

Laplus

iWMS G5

iWMS G5-SP

iWMS X5

iLAND / Flexsim

中途採用情報

FWXコーポレートサイトへ

大和グループサイトへ

アキバノコトバ